自分に合ったワイシャツの選び方 For Men > シャツの生地 | BRICK HOUSE by 東京シャツ公式通販 [BRICK HOUSE シャツ工房]

  • クリアランスセールスタート

  • メンズドレスシャツ
    レディースシャツ・ブラウス
    ニットアイテム
    アウターウェア
    ネクタイ & アクセサリー
    • ご利用ガイド 初めてのお客様へ
    • メールマガジンのご登録はこちら
    • ショップブログ
    • アルバイト募集

    5月28日、29日は臨時営業日となります。
    営業時間:10:00〜18:00

    の日が休業日となります。
    営業時間:営業日の10:00〜18:00

    東京シャツからのお知らせ

    • 地震の影響により、一部地域に
      配送遅延が発生しております。
      詳細はこちらよりご確認下さい。
    • 最短発送をご希望の場合
      日付を指定しないで下さい。翌営業日より順次発送致します。
    • サイズやお届け先住所の誤りが増えております。
      ご注文完了ボタンを押す前にサイズやご住所等のご確認をお願い致します。
    • 弊社より確認のためメールを送る場合がございます。
      ご連絡が可能なメールアドレスを記載していただきますよう、お願い申し上げます。
    • 通販サイトの商品の直営店舗へのお取り寄せや、在庫がない商品の店舗から通販サイトへの商品移動は出来かねます。予めご了承ください。

    TOP > 自分に合ったワイシャツの選び方 For Men > シャツの生地

    自分にあった商品選び For Men

    • 01.SIZE シャツのサイズ
    • 02.COLLAR シャツの衿型
    • 03.MATERIAL シャツの生地
    • 04.DRESSING シャツの着こなし

    自分にフィットする素材や生地にこだわって、シャツを楽しもう

    シャツの生地や素材の違いによって、着心地や耐久性はもちろん、見た目の雰囲気にもおおきく差が出ます。
    フォーマルな場でビシッと決まる清潔感のある素材や、肩の力を抜いたカジュアルで柔らかい印象のある生地など、自分好みの質感や着用感を見つけて、シャツをもっと楽しみましょう。

    • 生地選びのポイント
    • 生地の特徴と種類
    • 生地の特徴と種類

    01 東京シャツのシャツはここが違う!

    全生地形態安定加工

    東京シャツのシャツはすべて形態安定加工を施しています。 形態安定加工には、日本紡績検査協会など第三者機関の試験により5等級の業界基準が設けられています。 東京シャツの店頭に並ぶシャツの生地はすべて3.2級以上! 目標を業界でも一番高い3.5級以上に設定しています。 綿100%の商品でも生地がシワになりづらく、さらに80番手双糸を使用したワイシャツは3〜5カ所の縫い目にテープを入れて縫製することで、 一日中着用してもシャツがピンとしてシワが目立ちません。

    テープ縫製箇所
    形態安定加工の比較

    02 着心地の良さの決め手!

    着心地の良さの決め手はズバリ!“綿の割合”と“糸の太さ(番手)”基本的に綿の割合が高ければ高いほど、通気性と肌触りがよくなり、着心地がよくなります。(※)※機能性素材を除く。

    綿生地とポリエステル生地の特徴

    綿生地
    • メリット
      • 適度な強さがあり、丈夫。
      • 水に濡れても強度が保たれ、洗濯に強い。
      • 吸水性が高く汗をよく吸うため、べとつかない。
      • よく染まり、発色がよく、見た目の色合いが美しい。
      • 繊維自体が柔らかくさらっとした感触で肌触りがよい。
      • 熱に強い。
    • デメリット
      • 価格が高い。
      • 水洗いで縮みやすい。
      • シワになりやすく、アイロン掛けが必要。(※)
      • ※東京シャツの綿100%シャツは、綿に最適な形態安定加工を施していますので、ノーアイロンでご着用いただけます。
    ポリエステル生地
    • メリット
      • 摩擦などに強く丈夫。
      • 軽量、シワになりにくく型崩れしにくい。
      • 日光に強く、乾きが早い。
      • カビがつきにくく害虫に強いため、長期保管しても安心。
    • デメリット
      • 静電気が発生しやすい。
      • 通気性と吸水性が低い。(※)
      • ※機能性素材を除く

    糸の太さ(番手)

    番手って?

    紡績した糸の太さを表す単位のこと。綿番手の1番手とは、重さが1ポント(453.6g)で長さが840ヤード(768.1m)あるものを指します。

    番手数が大きくなるほど糸の太さが細くなり、いわゆる高級番手と呼ばれ、柔らかく優しい風合いで、肌触りのいい生地に仕上がります。

    一般的に、ドレスシャツでは40〜100番手、カジュアルシャツでは20〜80番手の糸を使った生地を使用するのが主流となっています。

    双糸?単糸?

    シャツの生地に使用される糸には、一般的に単糸(たんし)と双糸(そうし)があります。

    単糸:紡績したままの一本の糸のこと。50番手単糸の場合、綿は50/1と表記されます。
    双糸:単糸を2本撚り合わせたもの。100番手双糸の場合、綿は100/2と表記されます。

    通常、番手の大きい糸(80番手以上)は、双糸にする場合が多くなっています。
    単糸と比べ、もう一度撚り合わせる工程が増えるため、強度が増し、価格が割高になります。

    ちなみに、100番手の糸を2本撚り合わせると50番手の単糸と同じ太さになります。
    その場合、50番単糸、100番双糸と呼ばれます。

    東京シャツの綿100%シャツは、夏はサラッとした着心地を実現するため、タテ糸、ヨコ糸とも50番単糸の生地、秋冬はより厚地感を出すため、80番双糸使いの生地を中心にご用意しています。
    また、ブリックハウス・プレミアムブランドでは100番手双糸を使用した高級生地で作られています。

    01 東京シャツの扱う生地の種類

    通年着用可能な生地

    混紡(綿/ポリエステル混合)
    綿とポリエステルの混紡生地に形態安定加工を施しています。
    丈夫であり、乾きが早いのが特徴です。
    商品一覧
    綿100%
    風合いのある綿100%生地に形態安定加工を施しています。
    吸湿性が高く、光沢感と柔らかい肌触りが特徴です。
    商品一覧
    ニット素材
    伸縮性に優れた編み生地です。
    ストレスフリーの着用感がヤミツキ。
    商品一覧

    夏向けの生地

    さわやか素材
    吸湿・速乾性に優れた夏向け生地に形態安定加工を施しています。
    商品一覧
    さわやか素材EX
    さわやか素材の綿の混率(強撚糸)を増やし、風合いを増しています。
    商品一覧
    コンフォートメッシュ
    さわやか素材の裏地にインナーメッシュを取り付けた、肌着なしで着用することが出来る形態安定加工生地です。
    商品一覧

    冬向けの生地

    HOT-II
    ハーブエキス、カプサイシンを繊維に浸透。保温・保湿効果を発揮。
    商品一覧
    HOT-IIプラス
    ホット-IIにリヨセル素材を加え、保温・保湿効果に吸湿・発熱効果を加えた秋冬に最適な素材です。
    商品一覧
    マイクロエアーマックス
    東洋紡が開発した中空糸ポリエステル素材。
    バルキー性(嵩張り)が高く、ソフトな風合いを持つ保温性にも優れた素材です。
    商品一覧

    02 取扱いブランドによる生地の違い










    形態安定

    綿35% ポリエステル65%
    ポリエステル100%(サーモテック) 等


    形態安定

    綿60% ポリエステル40%
    綿100%(40番手単糸)
    ポリエステル100%(CARAT)等










    形態安定

    綿100%(80番手双糸)
    ポリエステル100%(ウルトラメッシュ)等


    ※ 一部金額や生地の混紡率などが異なる商品もございます。

    01 東京シャツの綿商品はすべて新疆綿

    東京シャツの綿100%シャツは、生産量が極めて少ない高級素材のひとつ「新疆綿」の超長綿を使用しています。 新疆綿はエジプト綿、スーピマ綿と並ぶ世界三大コットンのひとつとされ、 しなやかな風合いと上質な光沢感という特徴を持っており、高級品とされています。 超長綿は一本の繊維が非常に長いため、強度があり、とても美しい一本の糸に仕上がるのです。

    新疆綿って、他の綿と比べてどこがすごいのですか?

    新彊綿は中国の新疆(シンキョウ)ウイグル産の綿花の総称です。

    新彊の気候は降雨量が少なく、夏は暑く、冬は寒い、また一日の寒暖差も
    大きいため、綿花の栽培に最適な地方とされています。
    新彊綿は他産地の綿花に比べて天然の油脂分が多く、
    シルクのようなしなやかな風合いと、つややかな光沢感があり、
    高級シャツや高級シーツなどに多く使用されています。

    毛足が長いと、どのような特徴があるのですか?

    綿は一般的に毛足の長い超長綿/長綿、中綿、毛足の短い短綿の3種類に分かれます。毛足の短い綿を取り除いた新彊超長綿は、圧倒的に毛足が長いため、シルクのように、毛羽立ちが少なく、滑らかな仕上がりとなるのです。

    繊維長 超長綿・長綿
    (28.6〜38.1mm)
    中綿
    (22.2〜27.8mm)
    短綿
    (20.6mm以下)
    種類 バルバデンセ(学名) アップランド綿 デシ綿
    産地名称
    • ・中国綿
      (新疆長綿、西域綿を除く)
    • ・エジプト綿
      (ギザ45、ギザ70)
    • ・スーダン綿
      (VS、バカラット)
    • ・ペルー綿(ピマ)
    • ・インド綿
      (DC32、スピン)
    • ・アメリカ産スーピマ綿
    • ・英領西インド諸島
      シーアイランド綿
      (海島綿)
    • ・旧ソ連綿
      (ソ連長綿)
    • ・アメリカ綿
      (スーピマ綿を除く)
    • ・旧ソ連綿
      (ソ連長綿を除く)
    • ・オーストラリア綿
    • ・中国綿
      (新疆長綿、西域綿を除く)
    • ・その他
    • ・インド綿
    • ・パキスタン綿(デシ)
    用途 稀少品のため、高級衣料として使用されています。 シルクのような風合いが特徴です。 世界の綿の90%を占めています。殆どの衣料用素材として使用されています。 ネル、キャンバス、ふとん綿などに使用されています。

    シャツになった時の違いを教えてください。

    新疆超長綿を使用したシャツは、高級綿ならではのつるつるとした光沢感としなやかな肌触りが最大の魅力! その着心地の良さをぜひ東京シャツのシャツでお試しください。

    02 東京シャツの綿商品はすべて新疆綿

    Q形態安定と形状記憶はどこが違いますか?
    A機能は全く同じです。加工の過程が違います。
    形状記憶は製品の段階で加工を行ったもので、形態安定は生地の段階で加工をしたものです。
    形状記憶/形態安定加工の生地は洗濯後、若干の洗濯シワが残る場合がありますが、気になる方は軽くアイロンを当てて頂ければ簡単に取れます。
    ※形態安定のポストキュア加工は除外。
    Q綿100%が好きだけど、形態安定は出来ないんじゃない?
    A以前の技術はポリエステルが入っていないと、形態安定加工は難しかったのですが、弊社の技術は綿100%でも形態安定加工が出来ますので、洗濯方法をしっかりと守っていただければ綿100%でもノーアイロンで着用できます。
    また、同じ綿100%でも番手が大きいほど糸が細いので、100番手の糸は50/80番手の生地よりも更に良い光沢と肌触りが特徴です。
    弊社のプレミアムブランドは一部デザインものを除いて、100番手双糸を使用しておりますので、弊社のポリシーでもある高品質・高感度・値頃感を更に高次元で実現した商品です。
    Qなぜシャツ工房の綿100%の生地はこんなに着心地が良いのでしょうか?
    Aありがとうございます。シャツ工房の綿100%商品は新彊にある綿畑で収穫した綿花から劣質の部分を取り除いて、上質な繊維の長い綿を抽出した超長綿のみを使用しています。だから着心地がいいのです。
    Qなぜポリエステルが入った商品が安いのですか?
    A天然繊維の綿に対してポリエステルは人工繊維ですので、価格が少し安くなります。
    生地によっては若干ゴワつきを感じるところと、細かい織柄の表現や光沢感を出せないのがデメリットですが、乾きやすい特徴とお求め安い価格が魅力です。
    Q細かいドットが付いている生地を洗濯したら破れてしまいました。不良品でしょうか?
    A刺子調の生地を指していると思われます。人気商品ですが、大変デリケートな生地なので、引っ掛けると糸が抜けて生地不良になるケースがあります。洗濯方法や使用法にご注意ください。
    ※商品タグの注意事項をご確認下さい.
    Qシャツ工房の価格とブランドは別々にあるけど、どこが違うのでしょうか?
    A価格は生地(綿の混率)と縫製仕様によって、ブランドは体型によって分かれております。
    生地の特徴と種類」のページをご参考下さい。