<Tokyo Shirts 2018SS Collection> ウィメンズ花モチーフ刺繍 | BRICK HOUSE by 東京シャツ公式通販 [BRICK HOUSE シャツ工房]

TOP > Special > <Tokyo Shirts 2018SS Collection> ウィメンズ花モチーフ刺繍

可憐な花刺繍で上品な女性らしさを

ワンポイントの刺繍が
洗練された華やかさを演出します!

まだ寒さが残る季節ですが、オンタイムの
オフィススタイルはもちろん、休日のカジュアルな
ファッションでも春を先取りして、明るく華やかな
ディテールで女性らしさを上品に主張してみたいところ。

そこで今シーズンのトレンドでもある刺繍をビジネスシーンでもさりげなく
楽しめるシャツを《BRICK HOUSE by Tokyo Shirts》では、企画しました。
シャツと同系色のシンプルな花モチーフの刺繍を下前立部分に入れた
スキッパーシャツと、衿羽根の両サイドに入れたレギュラーカラーの
シャツの2タイプをご用意。またシャツの見え方にもこだわり、
ボタンも同系色で落ち着いた印象に。
各4色のカラー展開なので、着こなしの幅も広がります。
オフィスからオフスタイルまで、ワンポイントの刺繍を
ファッションのキーとして、初春のお洒落を楽しみましょう。

オフィススタイルもさり気なくキュートに

可憐な花の刺繍ですが、同系色の刺繍とし控えめで目立ちすぎない仕様です。
ジャケットやコートなどを着た時でも、スキッパータイプなので開いた首元から見え隠れする花柄が、
周囲にフェミニンな魅力を印象付けます。シンプルなモチーフの刺繍は、ビジネスシーンでも
すんなりと溶け込み、大人の女性らしい落ち着きのあるスタイルにぴったりです。

オレンジシャツは、デニムと
コンビカラーのレザーシューズを
合わせたマニッシュなコーディネート
と好相性。一見シンプルですが、
前立ての刺繍がさり気なく華やかさを
もたらしてくれます。肩掛けした
発色の良いグリーンのセーターに
合わせて、ターコイズ入りバングルで
ワンポイントを!

肩に掛けたニット1万900円/ファビア
(オットージャパン☎︎0120-666-010)、
その他スタイリスト私物

check now

リラックスした休日にはデニム
ジャケット&ニットスカートが
大活躍。大人の女性らしく、
崩し過ぎない品のよさを保つためには、
上質な白シャツを合わせるのが
オススメです。前立ての刺繍から踵を
踏んで履いたバブーシュまで、
さり気なくグラデーションを効かせて
落ち着いた印象に。

ニットスカート、シューズともに4990円/コエ
(コエ 自由が丘店☎︎03-5726-9117)、
その他スタイリスト私物

check now

定番のブルーシャツには、タック入りの
ワイドパンツを合わせてトレンド感を
プラス。シンプルな着こなしですので、
前立ての刺繍がより引き立ちます。
あえてネイビーを合わせず、少し遊びを
効かせたグリーンの靴とバッグで
こなれ感をアピール!

肩に掛けたニット2990円/コエ(コエ
自由が丘店☎︎03-5726-9117)、
パンツ8900円/エンスウィート ルミエール
(レナウン プレスポート☎︎03-4521-8191)、
シューズ本体2万8000円、ヒール6000円/
ともにアレゴリー(ワールド フットウェア
ギャラリー GINZA SIX☎︎03-6263-9991)

check now

春先は色味が軽く淡いカラーを組み
合せたい気分。季節感を出しながら、
大人の色気を残したい時に活躍するのが
パープルシャツです。ペールトーンの
パープルと前立ての刺繍が大人らしさと
春らしさを上品に演出し、さらに
ネイビーのスカート&バッグを
合わせることで品よくまとまります。

全てスタイリスト私物

check now

フェミニンな魅力を衿元でアピール!

両サイドの衿羽根部分にシャツと同系色の花の刺繍を組み込みました。
ベストやカーディガンを着た時にも、衿から刺繍がチラリと覗き、トレンド感のある着こなしに。
ベーシックな白とピンク、さらにはチェックのクレリックやストライプと色柄のバリエーションも
豊富ですので、ドレスにもカジュアルにも様々な着こなしに対応してくれます。

ブルーの格子柄のクレリックシャツに
白ジャケット、さらにブルーグリーンの
プリーツスカートを合わせた大人の爽や
かスタイルです。エアリーなヘアから
衿の刺繍をチラッと覗かせてキュートな
雰囲気に。発色の良いパンプスと
バッグが春先らしいアクティブな
印象をプラスします。

スカート2990円/アメリカンホリック
(アメリカンホリック プレスルーム
☎︎0120-806-008)、
シューズ本体2万8000円、ヒール6000円/
ともにアレゴリー(ワールド フットウェア
ギャラリー GINZA SIX☎︎03-6263-9991)、
その他スタイリスト私物

check now

季節の変わり目である冬から春に
かけては、上手なミックスコーデが
ポイントです。春を感じるピンク
シャツと落ち着いたグリーンの
スカート、さらに足元にはボア付き
パンプスを組み合わせれば
この時期らしい装いに。衿のピンクの
刺繍でさり気なく春らしさも
プラスしましょう。

スカート2990円/アメリカンホリック
(アメリカンホリック プレスルーム
☎︎0120-806-008)、シューズ2万3000円/
メゾンユー(ピーチ☎︎03-5411-2288)、
その他スタイリスト私物

check now

まだ肌寒い春先は、シャツ・オン・
ニットな着こなしが欠かせません。
首元が大きめに開いたニットから
ストライプシャツの衿についた刺繍
を控えめに覗かせて、お洒落な
アクセントに。ボタンを多めに開け、
カフスも均等にまくって着こなし方で
エレガントさを演出しましょう。

ニット1万2000円、パンツ9900円/ともに
エンスウィート ルミエール(レナウン
プレスポート☎︎03-4521-8191)、
バッグ4990円/コエ(コエ
自由が丘店☎︎03-5726-9117)、
シューズ本体2万8000円、ヒール6000円/
ともにアレゴリー(ワールド フットウェア
ギャラリー GINZA SIX☎︎03-6263-9991)

check now

カジュアルで明るめなベージュスーツは
春にピッタリ。上品な遊びを効かせた
着こなしで差をつけたいところです。
そんな時のワンポイントとして役立って
くれるのが、衿の刺繍。ジャケットを
脱いだときも、ボタンホールや衿裏の
カラーがさり気なく全体を
引き締めてくれます。

check now