ネクタイの結び方 | BRICK HOUSE by 東京シャツ公式通販 [BRICK HOUSE シャツ工房]

TOP > ワイシャツの着こなし知識 > ネクタイの結び方

シャツとネクタイのコーディネイト

ネクタイの適正な長さはベルトのバックルに掛かるか掛からないか位が原則とされていますが、
ネクタイの結び方は様々なパターンがあります。
衿型やTPOに合わせた結び方をマスターすれば、ワンランク上のビジネススタイルが貴方のものに。

一般的な結び方

プレーンノット / PLAIN KNOT

その名の通り、基本中の基本の結び方。
着脱によるネクタイへの負担が少ないことから支持を得ています。
ノットが小さくなるのが特徴で、スッキリとした首元を演出します。
結び方手順
STEP
  • 着用方法動画(斜め上)
  • 着用方法動画(正面)

ダブルノット / DOUBLE KNOT

大剣を二重巻きするためプレーンノットよりも結び目は少し大きめに。
ナロータイなどで結び目が小さくなりすぎてしまう時や、仕上がりの長さを調整したい時はこちらの結び方がオススメです。
結び方手順
STEP
  • 着用方法動画(斜め上)
  • 着用方法動画(正面)

ウインザーノット / WINDSOR KNOT

巻く回数が多いことから結び目のボリュームが大きくなるところと、左右均等な三角形になることが特徴です。
衿元にボリュームを加えたい時や、衿羽根の開きが大きいシャツに最適。
結び方手順
STEP
  • 着用方法動画(斜め上)
  • 着用方法動画(正面)

セミウインザーノット / SEMI WINDSOR KNOT

ウインザーノットよりも大剣を巻く回数が少ないことから、少し小ぶりで程よい大きさの三角形が出来上がります。
ウインザーノットが大きすぎる時はこちらを試してみて下さい。
結び方手順
STEP
  • 着用方法動画(斜め上)
  • 着用方法動画(正面)

PAGE TOP

番外編

インパクト抜群の遊び心溢れる結び方たち。
周囲の目を衿元に引きつけるその姿は、
カジュアルダウンしたシャツスタイルのアクセントや、一味違うパーティスタイルに最適。

special1

3方向からキレイに組み合わさったノットはまさに三位一体。
インパクトだけでなく、立体感も兼ね備えた衿元に仕上がります。
光沢感のあるソリッド系のネクタイを使用すれば、仕上がりもよりキレイに。
結び方手順
STEP
  • 着用方法動画(斜め上)
  • 着用方法動画(正面)

special2

幾重にも折り重なったエレガントな結び目です。
個性的なその姿は周囲の目線を独占すること請け合い!
ノットが大きい分、ナローや芯の薄いネクタイがオススメです。
結び方手順
STEP
  • 着用方法動画(斜め上)
  • 着用方法動画(正面)

アスコットタイ / ASCOT TIE

近年ではパーティーシーンだけでなく、ビジネスシーンやカジュアルシーンで使われることが増えてきたアスコットタイ。
見た目に品があるだけでなく、ウォームビズにも活躍します。
結び方手順
STEP
  • 着用方法動画(斜め上)
  • 着用方法動画(正面)

リングタイ / RING TIE

リングを通すだけの簡単なものから、ノットに合わせた結び方まで自由に楽しむことが出来、パーティーシーンでは華やかに、カジュアルシーンではドレッシーに貴方の着こなしを演出します。