東京シャツのこだわリ For Women's | BRICK HOUSE by 東京シャツ公式通販 [BRICK HOUSE シャツ工房]

TOP > 東京シャツのこだわリ For Women's

東京シャツのこだわリ for Ladies

求めるのは「それなり」ではなく、「値段以上の満足」。

私たちが求めるものは、全てのお客様にご満足頂ける「最高の一枚」。
そのための「品質」・「デザイン」・「価格」・「機能性」などへのこだわりをご紹介します。

豊富な色柄、衿型、デザインはもちろん、メンズシャツ作りで磨き上げたノウハウを活かした本物の「レディースシャツ」。
専門店ならではの衿デザイン、上質な生地使いで、女性らしいディテールにこだわっています。

形態安定にこだわる Form stability

業界トップ水準を誇る形態安定加工技術により、何度洗濯を繰り返してもシワになりにくく、型崩れしにくい仕立てになっています。

生地
形態安定加工がかかりづらい素材や織柄でも、高い形態安定性を実現できるよう独自の研究を重ねています。
形態安定加工の基準については、法的な合格基準は設けられていません。
他メーカーではJIS(日本工業規格に基づく形態安定性)3級以上を「形態安定」と表示することもありますが、東京シャツの生地は全て5回洗濯で3.2級以上、目標を3.5級以上という業界でも高いレベルに設定しています。
芯地(トップヒューズ芯)
衿、カフス、前立部の芯地にはトップヒューズ芯(永久接着芯)を使用。シワになりにくく型崩れしにくい仕様となっています。
インターロック縫製
二本針縫製
特殊テープ縫製
縫製
ドレスシャツの縫製は本縫いが一般的ですが、縫いジワが発生しやすいため、細部まで美しく仕上がるよう、素材別で縫製に工夫を凝らしています。
混紡(綿とポリエステル混合)と綿100%素材は主にインターロック縫製を用いています。
テープ縫製
プレミアムネームの商品は、パッカリング(縫いジワ)、洗濯ジワが発生しやすい箇所には、アームホール、背ヨーク、剣ボロの3箇所に特殊テープを施すことで、シワや型崩れを防ぎ、美しいシルエットを保持します。

※七分袖の場合、剣ボロにはテープ縫製はありません。

仕立てにこだわる Cut

衿
衿は着る人の印象を左右する重要な「顔」となる部分です。
衿が左右対称で歪みがなく、適度な丸みを帯び、整った「顔」をしていることか大切なポイントです。
凛々しさと女性らしい柔らかさを合わせもった美しい仕上がりにこだわっています。
柄合わせ
ストライプやチェックなど柄の配置がバランスよく、左右対称となるよう、生地の裁断から縫製まで心掛けています。

シルエットにこだわる Silhouette

サイズ感
東京シャツでは第一ボタン位置から身ごろのサイズまで、変わり続ける日本人の体型に合うパターンを研究し続けています。
60年以上の歴史の中で磨かれてきた独自の型紙により、着やすさと形態安定性を両立させることで、女性らしい美しいシルエットを実現させました。
着丈
シャツの裾をボトムインしても、ボトムアウトしてもOK。2WAYで着られる絶妙な長さの着丈だから、インはもちろんオーバーブラウスと同じような感覚で着ることができ、オフシーンでも活躍します。
豊富なサイズ
東京シャツではXS・S・M・L・LL・XLの6サイズを展開しています。

衿にこだわる

第一ボタン位置
シャツのボタンを開けた様がキレイであることが好印象の秘訣です。 そのためには上品に開襟できる絶妙なボタン位置がポイントとなります。開襟のスキッパー衿だけでなく他の衿型もボタンを開けたときに鎖骨が少しのぞき、露出しすぎない上品さを演出できるよう、長年の研究と計算により一番バランスの良い位置に第一ボタンをつけ、美しいVゾーンを実現しました。
芯地入り
首元を美しく見せるため、衿がしっかりと立つように芯地を工夫。上前立て、下前立て両方に芯地を入れることで、衿元を開けたときに身頃が衿の重さに負けて折れたり曲がったりすることなく、型崩れしにくい、張りのある衿を実現しています。

素材にこだわる Material

最適な生地
季節やデザインに合わせて、糸の番手、打ち込み本数など細部にまでこだわった生地を使用し、最適な着心地を追及しています。
機能性生地
日本の気候や働く女性の需要にあった、夏用インナー付き「さらりコンフォート」、通気・吸湿・速乾性に優れたさわやか素材や、着心地抜群のニット素材などの機能性生地を使ったオリジナル商品を企画しています。
綿100%
使用する全ての綿は一本の繊維が非常に長く強度に優れ、美しい光沢を持つ超長綿を使用しています。

利便性にこだわる Convenience

コンバーチブルカフス(長袖)
コンバーチブルカフスはボタン留めと、カフリンクスの両方が使えるように、両サイドにボタンホールが開いているシングルカフスです。フォーマルな場所ではカフリンクスにつけ替えるなど、使い分けができます。
※長袖のみ、一部商品除外
アジャストボタン(長袖)
カフスに2つのボタンを付けることにより、シャツの袖丈が長い場合、内側のボタンを使用することで、手首で止まり、下にずれ落ちないようデザインされています。
※一部商品除外