お手入れに関する質問 | BRICK HOUSE by 東京シャツ公式通販 [BRICK HOUSE シャツ工房]

TOP > ワイシャツのアイロンのかけ方・たたみ方、洗濯方法などのお手入れ > お手入れに関する質問


Q & A

No.1

形態安定はどのぐらい長持ちする?

弊社の場合は「シャツの洗濯方法」でご自宅で洗濯して頂ければ、長期間持続します。
※安定性は洗濯回数60回程を目安とし、それ以降は次第に低下していきます。

No.2

全自動洗濯機なので、
短い脱水時間が設定できません。

その場合はご面倒ですが、脱水が始まってから15秒ほどで強制的に止めて、取り出してください。

No.3

洗濯過程でボタンが割れた、
衿キーパーがなくなった。

白・黒ボタンについては弊社直営店舗で10個単位(200円+税)で販売しております。
それ以外のボタンは、弊社お客様相談室(03-5830-1862)までご連絡下さい。
衿キーパーについても、10個単位(100円+税)で販売しております。

No.4

ワイシャツの黄ばみが取れません。

「黄ばみ」の主な原因は衣服に付着した「汗に含まれる皮脂の酸化」です。

@着用後はその日のうちに洗濯することが第一の防止策です。

A汚れ部分は固形石鹸や部分洗いの洗剤などで、予め汚れを取ってから洗濯して下さい。

Bぬるま湯で洗濯すると、より落ちやすくなります。
汚れが落ちないまま着用を繰り返し、シミになってしまうと落ちない可能性がありますので、ご注意下さい。

No.5

クリーニングに出していい?

基本的に家庭洗濯がお勧めです。
出される場合は、『アイロンは中温』で、『ボタンのプレスに気をつけて』とお伝え下さい。

※クリーニング店では、高温でアイロンを掛けることが多いです。生地と芯地の縮率が違うため、高温でアイロンをかけると、芯地部分だけが縮んでしまい、商品がダメになる場合がございますので、必ず中温でお願いします。
※仕上げに専用プレス機械を使うクリーニング店では、高圧高温プレスで仕上げていますので、シワは取れますが、圧力で弊社が使用している厚みのあるボタンは劣化し、割れやすくなる場合がございます。

No.6

洗濯したらシワシワになった。

脱水時間が長い、もしくは洗濯後、長時間放置すると、形態安定加工のワイシャツでもシワが残ります。
「ワイシャツの洗濯方法」ページに掲載された洗濯方法でご自宅で洗濯して頂くと、殆どシワが残りません。
小ジワが気になる場合は、気になる箇所に中温で軽くアイロンを掛けてください。

No.7

ワイシャツにまばらな黄色いシミが出来てしまいました。

弊社商品は洗濯絵表示にも「エンソサラシ ×」と表示されている通り、脱色の原因となる「塩素系漂白剤」には適していません。
ワイシャツの表面に施している「形態安定加工の特殊樹脂」が化学反応を起こすと黄色く変色する可能性があります。
漂白剤を御利用頂く場合は「酸素系漂白剤」をおすすめします。